MENU

カリキュラム

基礎分野

専門基礎分野・専門分野・統合分野の基礎として、豊かな人間性と看護を学ぶ上で必要な能力を養うことを目的として学習します。
科学的・論理的思考を高めるために「物理学」「健康スポーツ学」「論理学」を、人間と生活・社会を幅広く理解するために「社会学」「文化人類学」「教育学」「心理学」を、国際化・情報化社会に対応できる基礎的能力を身につけるために「英語」「情報科学」を、対人関係能力を高めるために「人間関係論」「コミュニケーション論」を学習します。学校内での講義や演習だけでなく、宿泊研修や芸術鑑賞など学校外での学習も行います。

基礎分野イメージ

専門基礎分野

解剖生理学・生化学・病理学・臨床薬理学・臨床栄養学・治療論・疾病論・公衆衛生学・関係法規・社会福祉・健康教育論など、看護の基礎となる人体の構造、疾病の成り立ちと回復の促進、健康支援と社会保障制度に関する科目があります。この分野では、人体を系統立てて理解し、健康・疾病・障害に関する観察力、判断力を身につけるための基礎を学びます。また、人々が社会資源を活用し、セルフケア能力を高めるように援助するための基礎知識も学びます。

上へ戻る