MENU

カリキュラム

  • TOP
  • カリキュラム

カリキュラム

看護学校の学習は、大きく講義と実習に分けられます。講義では、テキストや資料を中心に、看護に必要な保健・医療・福祉分野の知識を学びます。教室だけではなく、実習室で看護技術の演習も行います。また、実習では、学校で学んだ援助を実際に患者様に行わせていただきます。実習の約90%は、新潟県厚生連の中核病院である長岡中央綜合病院にて行います。1,2年次は講義を中心に、3年次は実習が中心の学習になります。
授業時間は、9:00~16:30で、1時限90分の授業です。
各科目の学習は、医学や看護に関する専門的な知識だけでなく、一人の人間として成長できるような幅広い知識の習得を目的とした科目の学習も行います。基礎分野・専門基礎分野・専門分野I・専門分野II・統合分野の5つに構成されています。

上へ戻る