HOME > 診療科のご案内 > 放射線科

 


放射線科


 

2017年 4月更新

 

 スタッフ

 

 

佐藤 敏輝 部長(S57年卒)、山本 哲史 部長(H5年卒)、

高松 はるか 医長

 

 

 

 特色

 

 

.当科はマルチスライスCT3台(うち1台は320列CT)、3T MRI1台(2010年春導入)、1.5T MRI1台、乳房撮影装置2台、血管撮影装置2台、X線テレビ装置5台、一般撮影装置7台、骨塩測定装置1台のほか、胃部・胸部撮影検診車4台、乳房撮影検診車2台を有し、年間およそ15万件の検査を行っています。

2.上記検査の読影の多くに放射線科医が関わっており、系列他病院等からの読影依頼も含め、年間10万件以上の読影を行っています。

3.病診連携にも積極的に関わっており、近隣の開業の先生を中心に、毎日数件の検査依頼を受けています。

4.検査および読影の迅速化をモットーとしており、特殊検査以外は当日検査・当日読影可能な体制をとっています。

5.IVRも行っており、外傷やその他の緊急IVRにも対応できる体制をとっています。

6.治療部門では、最新鋭の放射線治療機器を導入し、新潟大学医学部放射線医学教室の応援を得て、放射線治療専門医による精度の高い治療を行っています。

7.学生や臨床研修医の教育にも力を入れており、多くの学生、研修医が当科で研修を行っています。

 

放射線医学の最近の進歩はめざましく、常に最新の医療を提供できるように、積極的に研究会、学会等に参加し、知識のupdateに努めていきたいと思っています。

 

 

 

 

< HOMEへ

 

TOPへ