HOME > 施設のご案内 > 薬剤部

 


薬剤部


 

 

 

薬剤部

 

主な業務内容

 

外来調剤業務:1日平均800枚前後の処方せんをもとに薬を作っています。
吸入薬を始めてお使いになる方への吸入指導、糖尿病薬の指導、患者様からの相談等につきましても窓口及び外来服薬指導室にて行っています。


入院調剤業務:1日平均160枚前後の処方せんをもとに入院中の方の薬を作っています。


薬剤管理指導業務:朝と夕方の時間帯を使って入院患者様のベッドサイドへ伺ってお薬の説明を行っています。また病棟回診などに同行してチーム医療の一員として患者様サービスの向上を目的として活動しています。


注射薬個人セット業務:外来、及び入院中に点滴を受けられる患者様の注射薬を取り揃え監査をし、中央点滴室、各病棟へと送っています。


*化学療法薬混注業務:抗がん剤点滴による化学療法を受けられる患者様の抗悪性腫瘍薬の調製を無菌調整用の安全キャビネット設置の元、調整業務を行っています。


製剤業務:院内で使用される市販されていない医薬品を、医師の要望に応じ品質・安全性等を十分に考慮しながら調整しています。

                                                               
治験業務:発売以前のくすりの候補が薬として認めてもらうために薬の効果と安全性を国が定めた基準に従って評価する臨床試験のことで、患者様の協力の下、発売前の薬の研究、試験、安全性を確認していきます。


NST業務:入院患者様の栄養管理計画を、医師、看護師ともに実施し必要な患者様には週1回の回診を行い適切な栄養管理を行っています。
 


その他、院内感染委員会、褥瘡委員会など病院内の委員会などにも、参加しています。ついつい、日ごろ窓口で慌しくしか患者様と応対できない私達ですが、お薬について不明なこと、不安なことがありましたら、どうぞ遠慮なくお申し出ください。

 

 

< HOMEへ

 

TOPへ