HOME > 施設のご案内 > 手術部

 


手術部


 

 

 

手 術 室

 

 

 手術診療科

 

 

外科・脳外科・呼吸器外科・血管外科・整形外科・泌尿器科・形成外科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・内科・歯科口腔外科・皮膚科

 

 

*年間約5400件の手術を行っています。

*11部屋の手術室にて手術を行っています。

 

こんなに広い手術室です。

こんなに広い手術室です

 

室内も広く作られています。

室内も広く作られています

 

手術の準備をしています。

手術の準備をしています

スタッフ

 

 

 

 手術の流れ

 

 

 手術当日、もしくは前日に担当看護師が手術を受けられる患者様のところへ訪問させていただきます。
 10分前後の訪問ですが、手術についての疑問・質問・ご要望などをお知らせください。皆様のお役に立てるよう、お手伝いさせていただきます。
 また、小児の方は手術を行うお部屋まで、ご両親の付き添いが可能です。手術が始まるまで、お子様のそばにいて手を握ってあげていてくださいね。(ガウン・帽子・マスクを着用していただきます。)

 

 

 

 麻酔の種類は?

 

 

全身麻酔 :

意識がなくなり、手術が終わるまで気がつきません。

 

腰椎麻酔 :

腰から足先までの麻酔です。

 

硬膜外麻酔:

背骨のところに細く柔らかい管を入れ、その管から麻酔の薬を入れます。

 

局所麻酔 :

手術をする部位に麻酔の注射をして手術します。

 

 

 

◎患者様の状態に合わせて麻酔科医が選択いたします。

 

 

 

 最新の手術についてのご紹介

 

 

 内視鏡(腹腔胸・胸腔鏡など)を用いての手術です。ラパロ下手術とも言われています。モニター(画面)を見ながら手術を行います。傷口が小さく、手術後の回復が早いといわれています。胃、腸、胆のう、脾臓、肺などの手術が行われています。見えにくい部分を内視鏡を補助的に用いながら行っていく手術もあります。(食道、肺など)

手術の様子

 

 

 

 やさしい看護師&麻酔科医

 

 

 看護師長・主任をはじめ、ベテラン揃い。怖いイメージがある手術室ですが、やさしく暖かな雰囲気で皆様をお迎えいたします。
 麻酔科医も心やさしく、患者様の痛みを最小限にするための麻酔に力を注いでおります。麻酔科医、もしくは各担当医が手術を受けられる患者様のもとへ手術前に伺い、身体の状態を確認させていただいています。

 

 

中央滅菌室

 

 

 患者様に安全な滅菌物を提供する為に、処置や手術に使用した器材を洗浄により汚れを完全に落とします。器材を包装してから滅菌します。

 

1.器材を洗浄する洗浄機です。

洗浄機

 

2.手術器材は専用のパック材で包装したり、

  コンテナといわれる箱に入れたりして滅菌します。

手術器材

 

3.滅菌物ができあがりました。

滅菌物の完成

 

 

< HOMEへ

 

TOPへ